トップページ 先端技術大賞とは 応募・審査について 受賞企業紹介 協賛について 関連情報
 

第32回(2018年度)独創性を拓く 先端技術大賞 受賞者

「第32回独創性を拓く 先端技術大賞」の受賞者が決定しました。学生部門の最優秀賞にあたる文部科学大臣賞には、東京大学大学院 工学系研究科の照月 大悟さん、社会人部門最優秀賞の経済産業大臣賞には東レ株式会社(増田 正人氏ほか)が選ばれました。

学生部門

■文部科学大臣賞

照月 大悟さん
東京大学大学院 工学系研究科 先端学際工学専攻 博士課程3年

「昆虫テクノロジーと工学の融合が拓くリビングデバイス-昆虫嗅覚受容体発現細胞とFETを融合したバイオハイブリッド匂いセンサ-」
指導教官:神崎 亮平

■フジテレビジョン賞

真鍋 亮さん
早稲田大学大学院 先進理工学研究科 先進理工学専攻 一貫制博士課程5年(D3相当)

「新たな反応機構を創出する電場触媒反応の開拓〜低温アンモニア合成への応用〜」
指導教官:関根 泰

■ニッポン放送賞

炭矢 瑠奈さん
中央大学大学院 理工学研究科 情報工学専攻 博士課程前期課程2年

「表情弁別閾値を用いた新しい表情空間の提案」
指導教官:趙 晋輝

■特別賞

田中 裕真さん
米子工業高等専門学校 物質工学科 5年

「有機ジスルフィドへの加硫法を用いた新規高容量二次電池材料の開発」
指導教官:谷藤 尚貴

社会人部門

■経済産業大臣賞

※増田 正人氏、鈴木 則雄氏、松浦 知彦氏、森岡 英樹氏、M田 紘佑氏、荒西 義高氏
船越 祥二氏、兼森 康宜氏

東レ株式会社

「超精密な複合断面の形成が可能な革新紡糸技術“NANODESIGN”の研究・開発」

■産経新聞社賞

※大森 俊洋氏、貝沼 亮介氏
国立大学法人東北大学

喜瀬 純男氏
◇株式会社古河テクノマテリアル

荒木 慶一氏
◇国立大学法人京都大学

「大型単結晶超弾性合金の開発と制震構造への応用展開」

■フジサンケイ ビジネスアイ賞

井上 振一郎氏
国立研究開発法人情報通信研究機構

「ナノ光構造技術を用いた150mW超高出力深紫外LEDの研究開発」

■特別賞

※山本 哲史氏、日下 潤氏、瀧 寛則氏、斎藤 祐二氏
大成建設株式会社

井上 大介氏、黒田 真史氏、池 道彦氏
◇国立大学法人大阪大学

清 和成氏
◇北里大学

「1,4-ジオキサン含有排水の生物学的処理技術-安心・安全な水環境の創造を目指して-」
※は応募者代表者、◇は共同応募者
所属などは平成30年3月末現在

◆過去の優秀論文
・第31回(2017年)優秀論文  ・第30回(2016年)優秀論文  ・第29回(2015年)優秀論文 
・第28回(2014年)優秀論文  ・第27回(2013年)優秀論文  ・第26回(2012年)優秀論文 
・第25回(2011年)優秀論文  ・第24回(2010年)優秀論文  ・第23回(2009年)優秀論文 
・第22回(2008年)優秀論文  ・第21回(2007年)優秀論文  ・第20回(2006年)優秀論文 
・第19回(2005年)優秀論文  ・第18回(2004年)優秀論文  ・第17回(2003年)優秀論文 
 

Copyright (C) 2006
FujiSankei Business i.